あいらぶ少女コミックス+α

「今日、恋をはじめます」「ほしいのは あなただけ。」のネタバレ更新中

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザにご注意を!!

2009/01/29 Thu [Edit]

風邪をひきました。
夏風邪は毎年ですが、冬に風邪をひいたことが
あまりないのでショックです(><)
今、インフルエンザが大変流行しています。皆さん、ご注意を!!
あいにく愛夢は「ただの風邪」だったので安心しました。
でも、2月上旬…今後ますます流行るそうなので、
続けて体調管理に気をつけたい!と思います。

少し前に「自分の小説を書きたい!」と書きました。
まさか応援コメントいただけると思わなかったので、感動しました(^^)
フェナさん、七生さん、ゆうサン…ありがとうございました♪
一人ずつコメント返しできなくてすいません。今回はお礼まで。
後日コメ返ししたいと思います!
小説の方は少しずつ書く準備が整いつつあります。
このぶんだと今年中に発信できそうです。


バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2009/01/05)
大場 つぐみ

商品詳細を見る

2009年初買いしたコミックが「バクマン。」です。
「あれ?少女コミックじゃないんだ??」とツッコミ入れないで下さいネ(笑)
でも「バクマン。」は乙女的要素もあって、女の子にもオススメ!!
普段少年マンガ読まない女の子も読んでみて!


もう一つ報告です。
近々アンケートを設置します。その際はご協力お願いします。
スポンサーサイト

「君に届け」37話(休載のお知らせ)

2009/01/27 Tue [Edit]

●ピンと風早くんの会話

ピン:「ふったんだってな!!黒沼のこと!!」
風早:「ふられたんだよ!!(怒)
告白しに行ったんだよ!うまくは…いかなかったけど」

…爽子も「ふられたんです」とピンに話したようで、
ピンは「ふ~ん?」と不思議がっていました。

風早:「俺は…言う事は言った!…もーいんだよ。ほっとけよ!!」
ピン:「そーだな。お前”黒沼の事わかってねー”とか言ってたけど
基本、自分の事でいっぱいいっぱい…だもんな!
いんじゃねーか?あきらめちまえよ!!

…あれ?ピン意地悪?? それともピンなりに励ましてるの?
優しさだとしてもピンの言い方は誤解を招く。弱い人なら大ダメージ(><)


●爽子がまた一歩前進(^^)v

「ちづチャンとあやねチャンと仲良くなれて…
す、好かれてるって思えたの…初めてだったよ!」

爽子はみんなに指摘された事を顧みた。自分が悪い事は直そう。
そして素直になろう!ちゃんと言葉で伝えよう!
爽子の素直な一言で、ちづは機嫌が良くなった(^^)v

そして爽子は気づいた。ちづやあやねに素直になれなかったように、
風早くんにも、ちゃんと向き合えなかった事を。
『風早くんに対して私、何かを頑張れた?
私は…(気持ちを)伝えた…?』

…自分の間違いに気づいた爽子。今後2人の関係は??
日々成長する爽子に、恋が進展する予感♪♪


「君に届け」休載のお知らせ
椎名先生がご出産されるため、「君に届け」は来月号(3月号)から
お休みします。でも、毎号楽しい企画が目白押しなので、
今後も応援よろしくお願いします! (別冊マーガレット・編集部より)

FROM:椎名軽穂 TO:読者の皆様へ
出産のため、来月からしばらくの間休載させて頂きます。
もうちょっと内容がまとまった所で、お休み出来たら良かったのですが、
キリが悪くて、楽しみにして下さってる皆さん、すみません!!
再開の時期など最新情報は、別マでお知らせしますので、
どうぞよろしくお願いします。
また、来月から下川香苗さん作の小説や、いろいろ楽しい企画も
ありますので、そちらの方も楽しみにしてて下さいね!
では…産んできます!!

…この知らせに驚きました! しばらく読めないのですね(悲)
でも、おめでたいですよね(^^) 先生、元気な赤ちゃん産んで下さいネ。
おめでたい事だけど、それでもやっぱり続きが読みたいのが本音です。
爽子に変化が現れ、今こそ前進の時!なので。
風早くんと早く幸せになって欲しいから、この展開でしばらく休載なのは
正直キツイですね(苦笑) 進展がありそうなので。
なんか蛇の生殺し…みたい。って、それは言いすぎですか?(笑)

でも今までも長かったし、気長に2人の幸せを見守りますよ(^^)
椎名先生と「君に届け」連載再開を、いつまでも待ってます!

今日、恋をはじめます 32話

2009/01/26 Mon [Edit]

彼氏(京汰)と過ごす初めてのクリスマス―

聖なる夜に永遠の愛を誓おう
『きらめき☆キャンドル・ナイト』
…椿君と一緒に永遠の願いをキャンドルに灯せたら、どんなに嬉しいだろう。

つばきは胸躍らせるけれど京汰は…
「キャンドル1個1200円。ローソクごときに
こんな高い金払うヤツいんの? くだらねー」

えーそんな反応なの? でも確かに高いかも。
バッサリ反論されたけど、その後
「彼氏目の前にして、一人で行くとか言ってんじゃねーよ。
オレが一緒に行ってやる」
少し照れながら京汰が言いました(^^)
「くだらない」と言いつつ、つばきの行きたい所に付き合ってくれる京汰☆
こういう所が良いよね(^^)v 京汰優しい♪

けれどお母さんに言えない。
つばきが上手く言えないのに、妹のさくらは相変わらず要領いいな~
つばきの高校がA判定になった。さくらは成績が良くなったのを母親に報告。
そして「だからクリスマス遊びに行っても、いいでしょ?」と母を説得。
「さくらちゃん頑張ってるし、一日くらい息抜きしてもいいかしらねぇ」
簡単に許可されました。さくらは西希とクリスマスを過ごせる事に…
つばきも要領良く言えればいいのに…(苦笑)

さくらを見習え…とは言わないけど、もう少し上手く生きた方がいいのに…
つばき損してるよね。世渡り上手にならなきゃ、この先大変だよね。
感想書くのに、そこまで意見する必要ないかも、だけど
母親とのやりとりを見ていると、つばきがカワイソウに感じるから…
しかも「期末テストが散々だったから、つばきちゃんは
もっと頑張らないとね。大丈夫つばきちゃんなら、すぐ挽回できるわ」

そう言われ、とてもクリスマスのことは言えない雰囲気に(><)
結局つばきは母親の言いなりに。京汰に行けない理由を話す。

京汰はそれを聞いて、「そういう事なら仕方ないな。
オレ、他にも誘われてるから、そっち行くわ」
と意外にあっさり了解する(汗)
「クリスマスまで部屋にこもってガリ勉なんてさ、
いっそつばきらしいよな。…いいんじゃない?」

京汰の言葉に『こんなに残念なのは、あたしだけ?』
落ち込んでしまうつばき(><) でも京汰は本気で言ったワケじゃない。
京汰の本音のハズがない! 京汰も我慢してる。
本来、学生の本分は『学力』だもんね。勉強もできなきゃいけない。

クリスマス当日。部屋で一人過ごすつばき。
「味気ない」←ケーキを一人で食べても虚しい(><)
一人寂しく過ごすつばきに、京汰からメールがくる。

つばきの家の近くの公園にいる。
一瞬出てこれない?
…頼むからケータイ買えよ…   椿 京汰


…京汰また「ケータイ買え」と指摘してる(笑)
つばきは今後も携帯電話持たないのかな?
もしかして、持たない主義?? それはさておき、
メールを見て、あわてて京汰の元へ走っていきました(^^)v

けれどメールが送られてから1時間近く経ってる。
『あの椿君が、こんなに待ってるわけない…』
京汰が待っている、という自信を持てないつばき。
でも京汰は、ちゃんとそこにいた!
『うそ…まさかこんな…待っててくれるなんて』感動するつばき(^^)

「つばきの事さしおいて、俺だけ遊べるかよ。
つばきの成績が下がったのは、元はと言えば俺のせいだし」

京汰~ なんて優しいの☆ マジで感動したんですけど!(^^)v
本当はバイトをしていた。友達と遊ぶ、というのは嘘だったのね。
しかもプレゼントも用意してくれていた♪ 「しろくま」のプレゼント(笑)
お礼を言うつばきが最高に可愛くて…本当に嬉しそう♪♪

つばきが京汰の手に触れた時、つばきは気づいた。
京汰の手はとても冷たくなっていた。長い間つばきを待っていたから。
「こんなに冷たくなるまで…何で!?」
つばきは驚いて、思わず京汰の手をこすった。咄嗟に暖める仕草をした。

「今日は何が何でもお前を呼び出すつもりでいた。こんなプレゼントなんて
口実だよ。勉強するからクリスマスは無理とかって、ふざけんな。
俺だって初めてだったのに…
好きな女と過ごすクリスマスは

『椿君もあたしと同じ気持ちだったんだ…』
京汰に抱きしめられる。つばきは同じ気持ちで安心しました(^^)v

「…で、今なら走れば間に合うけど…どうする?」
『どうしよう…お母さんにコンビニ行く、としか言ってないから
もうそろそろ戻らないと…でも…』
「椿君と一緒に行きたい…っ!!」
『ごめんなさい。お母さん』


お母さんにナイショで京汰とデートする、と決めたつばき。
けれどお母さんが京汰のメールを見ちゃった…みたいで…(><)
ラストさくらがヤバイって顔してたから、確実にメール文読んだと思う。
京汰の名前も書いてあるし、バレちゃう!(汗) 
気になる展開ですね。反対とかされちゃうのかな?それは嫌だな。

青木琴美先生が復活されました!(^^)v

2009/01/25 Sun [Edit]

特報!!
「僕の初恋をキミに捧ぐ」「僕は妹に恋をする」の
青木琴美が「チーズ!」に
電撃移籍決定!!!


新連載「カノジョは嘘を愛しすぎてる」
チーズ!5月号(3/24発売)からスタート!!
次号4月号(2/24発売)に
「カノ嘘・予告編」ショートコミックを掲載☆


何故「Sho-Comi」から「Cheese!」へ引越しされたのか気になるところですが…
何より青木先生の復活を待っておりましたので。
先生の新作、一旦は連載が延期になって、正直ずいぶん待たされました。
なので、もうすぐ読めるかと思うと嬉しいですね(^^)v
それに愛夢は少コミもチーズ!も両方購読しているので、さほど影響ありませんし。
どちらで連載されても別に問題ないですね。
と言いつつ、移籍された理由や経緯が気になるのが本音ですが…

でも、チーズ!で青木作品を読めるのが楽しみ♪
今まで少コミだったから、なんか新鮮☆だし。
先生おかえりなさい。楽しく読ませて頂きますね。
連載が延期されて体とか心配しましたが、この特報に安心しました(^^)
と言ってもまだ2ヶ月ありますね。とりあえず予告に期待してます!
4月号にショートだけど予告編が載るが嬉しいですね★

裸足でバラを踏め 26話

2009/01/25 Sun [Edit]

大事な商談を前にして、蒼一郎が倒れてしまい…!?

倒れた原因は『食あたり』。
純が作った「おにぎり」を食べて蒼一郎さんは気分が悪くなった。
けれど、それは桂子の仕業だった。
桂子が「おにぎり」に下剤を混入したのだ!!(><)

九条さんは「駒井さんが芦田家の執事にふさわしくない…」と言い出す。
駒井さんが桂子に乱暴を働いたから。
純が「誤解です!!」と訴えるが、九条さんは聞き耳持たない。
桂子に乱暴していようが、してなかろうが、駒井さんの監督不行き届で
こんな状況になってしまった、と責められる。
「商談は私がまとめたから良かったですけどね…」
駒井さんに責任をなすりつけ、その上嫌味まで言う九条さん。
駒井さんは怒りで震えていました(><)

「純…側にいてくれ……」
医者に「一日寝ていれば治る」と言われ、軽症だったので安心しました。
けれど心細くなっている蒼一郎さんは純に甘える。
「側にいるわ」と純が言うと、安心して眠る蒼一郎さん。
まるで純が母親かのような。子供のようでした(^^)
純がいることに安心して眠る蒼一郎さんは、なんだかとても可愛かった♪

「私が若にお仕えしてから、風邪一つひかせた事がないのが私の自慢でした」
純は駒井さんから過去の話を聞く。駒井さんと蒼一郎さんの出会い。
物心ついた頃なので、ずいぶん幼い頃から蒼一郎さんのお世話をしている。
それを聞いた純は「そんな幼い頃から!?」と驚いてました。

「若がご立派に成長されるお姿を見るのが私の喜びでした。
そして…純さまにお嫁に来ていただいて良かったと思っています」

純は「でも…本当の夫婦じゃないから…」と否定する。
以前「オレはお前を愛さない」と蒼一郎さんに言われたから。
あの時の言葉が純の気持ちに邪魔をする。その言葉がどうしても気になる。
金のための偽装結婚で、2人の夫婦生活が始まったから、
愛が芽生えた後がスムーズに進展しないようです(><)

桂子の部屋から下剤が見つかる。
駒井さんは桂子の仕業だという証拠を掴んだ。
「昨日若が食べたおにぎりに木下(桂子)が下剤を入れたのです!!
若、今すぐ木下を解雇して下さい!木下は芦田家に災いをもたらせます!」


蒼一郎さんの決断は…
「桂子は辞めさせない。…桂子が下剤を入れた所を見たのか?
やたらに人を疑うのは良くないぞ」

「ならば…私が辞めさせていただきます。今までお世話になりました」
駒井さんが辞めると言い出し、「蒼一郎さん止めないの!?」と純はあわてるが、
「知らん!勝手にしろ!!」と、蒼一郎さんは駒井さんを追いかけない。

純が代わりに駒井さんを止めようとするが…
「駒井さん、考え直して…」
「純さま…若をよろしくお願いします」

…駒井さんがいなくなる?!
桂子が辞めればいいのに! サイアクの展開ですね(><)
こんな展開になるなんて…桂子なんて消えてほしい。
でも、こういう問題は難しいですよね。蒼一郎さんの判断も正しいと思うし。
それでも駒井さんが辞めることで、この場が治まるのは嫌だな。
こんなの酷すぎる! 駒井さんがいなくなったら悲しい。

永く続いてきた主従関係に亀裂が?!
蒼一郎さんと駒井さんの『絆』は存在しないのか?
2人の関係がなくなってしまうのか…次号も必見ですね。

赤い糸 第6話&第7話(ドラマ)

2009/01/24 Sat [Edit]

●第6話「途切れた糸」(1月24日放送)
芽衣への壮絶ないじめが始まる
芽衣は敦史に会いたい気持ちを募らせるが…

沙良(桜庭みなみ)は無事に退院するが、事故の後遺症で記憶喪失に。
責任を感じて落ち込む芽衣(南沢奈央)に、クラスメートは
「沙良の記憶を返せ」と壮絶ないじめを始める。
いっぽう敦史(溝端淳平)は、幸子(渡辺典子)から衝撃の事実を聞き、ある決意を。

●第7話(1月31日放送)
たかチャンが芽衣に再び告白
芽衣は敦史のことを忘れる決意をするが…

受験が近づき、芽衣たちは神社で合格祈願を。
森崎(小木茂光)から転校してしまった敦史の様子を聞いた芽衣は複雑な気持ちに。
そんな中、たかチャン(木村了)は芽衣を呼び出し、
一緒の高校に合格できたら付き合ってほしいと告白を。


何も話してくれないと不安になるから
好きな人にはちゃんと話をしてほしい
 (by南沢奈央)
物語はアッくん(敦史)との別れと、たかチャンとの恋という、新しい局面に。
ずっと連絡がなかったアッくんには冷たいことを言われ、
つらい気持ちを振り切って交際を始めたたかチャンには過剰に束縛されるという、
芽衣にとっては悲しい出来事が続きます。
2人とも芽衣を思っての行動だと思うんですけど…恋愛って、難しいですね。
たかチャンの行動は極端だけど、気持ちを伝えてくれるのは良い所だと思うんです。
アッくんみたいに何も話してくれないと、どうしていいか分らないし、
不安になっちゃう。…と言いつつ、私も自分の感情を抑えちゃったり、
相談できなかったりするんですけど(笑)。
だから好きな人には、色んな事をちゃんと話して欲しいです。

(※テレビライフ 2009年3号より)

裸足でバラを踏め 25話

2009/01/24 Sat [Edit]

美卯さんと修羅場??
望さんに抱かれそうになった美卯さんだけど、望さんは「純さん…」とつぶやく。
違う女の名前、しかも純の名前を囁かれて、美卯さんは純の元へ…!!
思いつめていて、怖い顔してたから、絶対『修羅場』かと思ったのに。
言い合いになるどころか、何も言わず美卯さんは去っていきました。
…いえ、揉めて欲しくないですよ、もちろん。とりあえず修羅場にならなくて良かった。
でも、やっぱり美卯さん何か言いたそうでした。純もそう感じていました。
純、蒼一郎さん、望さん、美卯さん…この4人の関係が今後も気になるっ。

桂子の誘惑
「実は私…初めて会った時から駒井先輩のこと好きだったんです」
そう告白して、駒井さんにキスしようとする桂子。
正直呆れましたね。駒井さんまで騙そうとするなんて。
蒼一郎さんだけじゃなく、駒井さんまで誘惑してるし…
普通そこまでするかな? 手段を選ばない桂子にうんざり(><)

「私は若(蒼一郎さん)一筋ですから」
駒井さんはキツく断る。上手くいかず腹を立てた桂子は自分の着ている服を破る。
そして「キャアアアア。助けて!!」と、大きな声で叫んだ。
…ホント呆れるの一言ですね(><) 駒井さんに襲われた…と、
蒼一郎さんに涙まで流して告げ口してました(汗)
「駒井はそんな事をする奴じゃない」
駒井さんを信頼している蒼一郎さんの言葉★ 感動しました(^^)v

蒼一郎さん倒れる!?
大事な商談の前に蒼一郎さんが倒れてしまう(><)
倒れた原因は桂子!! 純の作ったおにぎりに何かクスリ(?)を混入。
純の手作りだから、とうぜん蒼一郎さんは食べた。
桂子のせいだけど、純のおにぎりを食べて調子が悪くなったワケで…
なんか後味悪い事件だな…本当に桂子はどんな手でも使いますね(><)
大事な商談なのに! 蒼一郎さんが倒れて心配だし…桂子、許さん!!(怒)

蒼一郎さんが倒れたのもショックだったのに、
次号26話では更に衝撃が走る!!…そうですよ。
26話も読んだので、なるべく早くネタバレ書きますね。

近状報告

2009/01/23 Fri [Edit]

みなさん、お久しぶりです。愛夢です。
2週間ほど更新ができず、ネタバレなどが溜まってしまいました。
楽しみにしてくれている方、すいませんm(_ _)m
近いうちに「裸足でバラを踏め」のネタバレを更新します。
そしてその他の作品のネタバレも更新しますので、ヨロシクお願いします!

【近状報告】
①冬ドラにハマり中
最近はドラマをよく見ています。1月新ドラマ面白いのが多いですね☆
ほとんど全部見ています(^^)

「L change the WorLd」
「銭ゲバ」
松ケン(松山ケンイチさん)を2夜連続で見ました♪

「メイちゃんの執事」も楽しいですね(^^)v
ヒロくん演じる理人だけじゃなく、青山もカッコイイですね★
外見とかだけじゃなく、お嬢様(リカ)との絆とか…
「こんな執事欲しいな~」と感じました♪♪

ドラマについては、もっと語りたいですが…
それより重大な報告があります!!
実は…ネタバレを更新できなかった理由がコレです。

………
……

それは、小説を書く準備をしていた…から、です。

②自分の小説を書きたい!
ブログで「自分が考えた、作り上げた小説を書きたい!」…と思いまして。
今はキャラとか設定とか考えていて、まだまだ書ける状態ではありませんが。
2作品候補があって、キャラ&設定が決まれば、
ストーリーを考える段階に進めると思います。
只今、形(小説)になるよう頑張っている状態であります。

とりあえず目標を立てておいた方が頑張れそうなので、ここに宣言します! 
『2009年中に、ブログ内にて、愛夢が作った小説を載せます』
決定事項ではありません。あくまで目標なので。
でも、けっこう本気です! 毎晩小説の事ばかり考えています。

なるべく早く小説が書けるように頑張ります! 
その際は読んでいただけたら…読者になっていただけたら、嬉しいです。
…いえ、小説書けるだけで満足です。
それに読んでいただけるレベルか自信ないですし(苦笑)
とりあえず文章になるレベルまで…検討中です。

『366日』
Mステに「HY」が出ましたね♪ やっぱり良い曲です!
ファンが考えた歌詞を使用したり、
より歌詞の心情を理解するため、彼氏に「別れて」とか言った事など…
歌ができるまでの秘話に「そうなんだ!?」とビックリしました。

すごい熱唱でしたね★ 聞き入っちゃいました(^^)v
2008年は青山テルマさんでしたが、
2009年の恋歌は「366日」に決まり!だと思います。
「赤い糸」(ドラマ)の感想も後日語りたいと思います。

北川みゆき 新連載

2009/01/11 Sun [Edit]

「せいせいするほど、愛してる」
涙の最終回から2ヶ月―。
北川みゆき 新連載!!!!

「魔女は二度喘ぐ」
誰よりもドラマチックに、何よりも官能的に。
出会いは常に運命を連れてくる―
その運命に翻弄されるのは、官能にも似た、「快楽」。


2009年01月10日_P1010765
●ストーリー
伝説のホステスを母に持ち、自らもホステスの寧々。
カリスマ俳優を父に持つ新人俳優の南央(なお)。
2人が出会った時、恋がはじまるが…?


…最終回から、たった2ヶ月で北川先生の新連載を読めるのが嬉しいです!(^^)
でもタイトルとイラスト見てドキドキしちゃいました(照)
『喘ぐ』とか『官能』とか『快楽』とか…
今度はずいぶん大人なお話ですね。ワードだけ並べるとなんかエロイ(笑)

前作は社内恋愛(不倫)でしたが、今回はホステスと俳優。
なんか世界が広がったような…(^^)v 
社内恋愛もいいけど、やっぱ俳優とかは魅力的よね。

「罪に濡れたふたり」は途中で読むの止めてしまいました。
でも「せいせいするほど、愛してる」は最後まで楽しかったです。
なので「魔女は二度喘ぐ」も期待してます!!
第1話が良かったら、ネタバレ書くかも…

わいわいっ☆Hey! Say! JUMP

2009/01/10 Sat [Edit]

「Hey! Say! JUMP」が漫画になりました!!(4コマ漫画)
タイトルは「わいわいっ☆Hey! Say! JUMP」です。
『ちゃお』2月号(発売中)から連載開始されました。
ショートギャグ漫画。 ジャニーズ事務所公認☆
取材ばっちり☆でお送りしていますので、発言や仕草が大好きな
Hey! Say! JUMPそのまんま…なんです!(ちゃお編集部より)

↓4コマ漫画はこんなカンジです!↓
2009年01月07日_P10107592009年01月07日_P1010762
作/能登山けいこ
協力/ジャニーズ事務所


さらに…
ちゃお3月号(2月3日発売予定)では、
横浜アリーナコンサートのレポ漫画も読めちゃいます。


…「ちゃお」はあんまり購読しないです。
でもジャニーズけっこう好きなので、コミック化したら買おうかな。
一応チェックしときます!
ジャニーズって今までも沢山コミック化してるんですよね~
最近では「フレンド」で連載されていた「ほんまに関ジャニ∞!!」ですね。

今読みたいグループは『嵐』です!
ファンではないけど、好きですし、何より彼らの活躍が素晴らしい☆
「Mステ」を見ていたら、2008年のランキング嵐が1位と2位でした(^^)v
嵐は今最高に輝いています!今ダントツなんじゃないかな。
“ポストSMAP”は嵐なんじゃないかな~と、何気に思ってます。
嵐が漫画になったら…絶対読みます!!

赤い糸 第4話&第5話(ドラマ)

2009/01/10 Sat [Edit]

●第4話(1月10日放送)
芽衣と敦史が修学旅行で互いの距離を縮める
敦史(溝端淳平)は幼い頃から思いを募らせていた初恋の相手が
芽衣(南沢奈央)だと気付いた。
芽衣たちは修学旅行で長崎へ行くことに。
芽衣に改めて好意を抱いた敦史は
修学旅行の自由行動を二人で過ごそうと誘い、芽衣も喜ぶ。
だが敦史の母親・夏実(山本未來)がケガをし、
修学旅行先から自由行動前日に帰ることになった敦史は芽衣を呼び出し、
滞在中のホテルを抜け出す。
芽衣を家に送った敦史は芽衣の母親・幸子(渡辺典子)に会う。
敦史の名前を聞いた幸子は、なぜか動揺する。

「オレ、芽衣のこと好き…」
ついにタカちゃんが告白!(^^) 一足先にCM予告で見ました~☆


●第5話(1月17日放送)
楽しい修学旅行が一転して…
みんなより先に長崎から東京に戻った敦史は、神社で幸子に会う。
幸子は芽衣と別れてほしいと告げ、理由を問い詰める敦史に意外な話を。
そのころ長崎では芽衣にショックな出来事が。
芽衣は立ち直れず、学校を休んでしまう。

…芽衣の母親が交際を認めない理由とは? 気になります!
芽衣が学校を休んでしまう程のショックな出来事も気になります!!

「V・B・ローズ」&「俺様ティーチャー」のドラマCD

2009/01/07 Wed [Edit]

「花とゆめ」応募者全員サービス、スタート!!
「V・B・ローズ」と「俺様ティーチャー」がドラマCDになりました(^^)
…両方聴きたいです!特に「俺様ティーチャー」が聴きたい。
確か音声化は今回が初めて…ですよね?
金欠じゃなかったら、たぶん応募します(笑)

「V・B・ローズ」
●ドラマの内容
夏休みに巳艶の家の別荘に遊びに来たあげは、紫、巳艶、露、
夏奈、マモル、ナガレ、志艶、零の9人。
バーベキューあり、川遊びあり、夜のガールズトークありの
盛りだくさんな旅行の様子をお届けします。

●キャスト
城井あげは役:水樹奈々さん
有坂紫役:櫻井孝宏さん
黒峰巳艶役:諏訪部順一さん
市橋露役:能登麻美子さん
坂下マモル役:安田未央さん
坂下ナガレ役:大原崇さん
黒峰志艶役:近藤孝行さん
秋吉零役:斎賀みつきさん
広瀬夏奈役:沢城みゆきさん


「俺様ティーチャー」
●ドラマの内容
第1、2、4、5、9、22話をギュギュっと濃縮して収録。
鷹臣との再会、早坂との出会い、そして喧嘩。
鷹臣と2人きりの料理。そしてウサちゃんマンとして初の喧嘩。
番長とのデート(!?)、そして喧嘩。
はたまた舞苑&早坂&番長の不思議な邂逅―。

●キャスト
黒崎真冬役:喜多村英梨さん
佐伯鷹臣役:成田剣さん
早坂役:水島大宙さん
番長役:三宅健太さん
舞苑誘人役:小野大輔さん


【セット内容】
①ピクチャーレーベル
②クリアケース
③ブックレット
④シナリオブック
⑤シール

(※2作品とも共通です)

しめきり(当日消印有効)…2月20日(金)
応募の詳細は「花とゆめ」&「ザ花とゆめ」にて。

スキップ・ビート! アニメ最新情報

2009/01/06 Tue [Edit]

物語は“CMオーディション編”のクライマックス、
そして原作ファンの熱い支持を集める“代理マネージャー編”へと突入!

●第14話 「秘密のスタンプ帳」
CMオーディションの第二課題に挑むキョーコと奏江は、
絵梨花が仕組んだ作戦にハマり大ピンチ!
追いつめられた二人はキョーコの咄嗟の判断でアドリブによる演技を…!?
「私に合わせて…」(byキョーコ)
キョーコが見せる起死回生の演技とは!?

●第15話 「地雷原と一緒」
風邪をひいた社の代わりに蓮のマネージャーを務めることになったキョーコ。
予想以上の忙しさでミスを連発。その途中、蓮に高校に通って無い理由を
問いつめられ、尚との過去を話し始める……!
蓮がキョーコに冷たい本当の理由は…?


注目★ 『PRISONER』完成!
キョーコが尚のPV(プロモーションビデオ)に出演する“PV編”で、
登場する楽曲『PRISONER』。不破尚(CV:宮野真守)が歌うこの曲が、
アニメ挿入歌として作成されたよ!注目の“PV編”は第17話よりスタート!
「絶対聞いてくれよな!」(by尚)

※上記は「花とゆめ」3号に掲載された内容です。


●一言
『PRISONER』が曲となって、アニメの挿入歌として聴ける日が来るなんて…
とても嬉しいですね(^^)v しかもマモさんの歌声で!♪(^^)♪
でもアニメは1話も見れてないのですよ(><)
もう10話以上も放送されているのに…(悲) マモさんの『PRISONER』聴きたい!
早くDVDレンタルしたいよぉ DVD1弾が発売されるのが2月4日。待ち遠しい。

蓮派だけど、尚も好きです。
特に“PV編”は尚とキョーコの会話とか楽しくて好きです。
だから17話はすごく見たい! 内容もいいですよね。
『邪悪で天使?』という、「どんな天使だよ?」と想像できない演技力とか…
(コミックスでは7、8巻の内容です)

原作読んでなくて、アニメで尚を好きになった方…
7、8巻はオススメですよ(^^) さらに14巻~17巻もオススメです!
14巻~17巻は話がかなり進んでいますが、尚の出番は蓮より少な目なので。

NANA 第80話

2009/01/06 Tue [Edit]

その日の夜中、レンは葬儀場に運ばれて
ノブとシンちゃんは、すぐにそっちへ向かったけど
あたしはみんなに言われるままミューさんと旅館に残り、
朝まで身体を休めた。
だけど眠る事など当然出来なかった。


レンが永遠に眠ることになった、二人の故郷。
今のナナに、届く言葉はあるのだろうか―。


NANA―ナナ― [第80話]

外には沢山のマスコミがいる。奈々に睨まれたカメラマンは、
写真一枚も撮る事ができず、編集長(?)に叱られる。
「奈々、来てたの?」←タクミは奈々に気づいてなかった?
『やっぱり視界に入ってなかったんだ。2時間も前からいたのに…』
タクミの態度に奈々は寂しさを感じる。
『タクミにとっては、これも”仕事”なんだ』
葬儀の準備など、テキパキ行動するタクミを見て、奈々は悲しくなったみたい。
タクミが冷静に行動すればするほど、悲しくなるというか…
まるで”仕事”みたいに、そんな簡単に割り切れるものなのか?
レンの死を受け止めれるのか?…そんな訳ないよね。タクミでも辛いはず><
それでも奈々はタクミの態度が気になってしまうのかな…

『でもノブといると、ホッとする。そんな図々しい事言えないけど。
今だけはノブの優しさに甘えていたい…』

…奈々の気持ち分ります。辛い時は”優しさ”が心の支えになる。
けれどノブは、ただ甘いだけの、奈々を甘やかす言葉は言わなかった。
「ナナはお前が付いてないとダメなんだよ…
ヤッさんだって誰より余裕ないはずなんだ。
レンが赤ん坊の時から一緒で本当の弟みたいなもんだし…
お前も色々大変だとは思うけど…なるべくナナのそばにいてやって」


ノブは奈々を気遣って、「お前は悪くない」とか「ヤッさんに任せとけば
大丈夫だよ」
と言った。奈々を安心させるための言葉だった。
ノブの言葉が”その場しのぎ”だと知った奈々は考え直す。
『あたしの”なるべく”は、どれ位だろう…ずっとナナの側にいてあげたい。
その為には、どうすればいいんだろう。今までみたいな、その場しのぎじゃ
もうダメなんだ…もうレンは永遠に帰って来ないんだから…』

奈々が深刻になったのが明らかでした。ナナを全力で守ってあげたい!
ずっと側にいて、レンを失った悲しみを背負う。
ナナの支えになる覚悟を決めた…そんな気がしました。
奈々はナナを救うことが出来るのか?支えになれるのか?…気になります!

ナナが乗った車が到着する。
「奈々!お前は出るな!」
ノブが止めたけど、奈々は堂々とマスコミの前へ!!
「タクミさんの奥さんですか?」←奈々は一斉にマイクを向けられる
「そうです!話なら、あたしがしますから!ナナには何も聞かないで…」
奈々は涙ながらに訴えた。「お願いします」…そして頭を下げた。
奈々が必死にナナを守ろうとしている。その姿に泣きそうになった。

車から出てきたナナは、座り込んでしまう。自力で立てない(><)
絶望しているのだろう。ヤスがナナを抱っこして連れて行く。
マスコミはナナにマイクを向けなかったけど、「パシャパシャ」という
カメラ音が鳴り止まなかった。信じられない。どうしてシャッター押すの?
ナナは自力で歩くどころか、立てないくらいに衰弱している。
そんなのを撮って楽しいのか?カメラの音が、より一層残酷さを増す(><)

『ねえ、レン。レンがいないと、必死に守って来たバランスが全部崩れそうだよ。
昨日までの設計図はもう使えない。あたし達は、この先、何を描けばいいの?』

…奈々が投げかける言葉が辛いですね(><)
誰一人が欠けても、崩れてしまいそうな奈々たちの弱さ。
それは「弱さ」でもあると同時に、「強さ」でもあった。
奈々たちは脆い部分を持ち、仲間に依存しているように見えるが、
今まで何とか必死に戦ってきたのだろう。けれどレンの死が、
そのバランスを崩す最大の原因になってしまう。
…そう思うと、本当に絶望的かも(><) 奈々たちに”明るい未来”はないの?

レイラがナナに駆け寄ってくる。
「ナナちゃん…ごめんね…あたしのせいなの」
「レイラさん!…ちょっと来て」←シンちゃんがレイラを連れて行く。
「もうちょっと相手の気持ち考えなよ! レンがレイラさんを迎えに行こうとして
事故に遭ったなんてナナさんが知ったら、どう思うか考えてよ。
何でそんな事も分らないんだ…」

レイラはシンちゃんに叱られた。シンちゃんの言葉は、
ナイフで突き刺したかのようにレイラにダメージを与えた。レイラを酷く攻めた。
でもレイラが悪いと思う。無神経で軽はずみな行動だった。
レイラを注意したシンちゃんも辛いと思う。

レイラは自分の過ちに気づき、その場に座り込んでしまう。
タクミがレイラの手を掴んだ。レイラに手を差し出したタクミを見て、
シンちゃんは複雑そうな顔をする。レイラはタクミにとって
”お姫様”みたいな存在?”大切な子”なのかな。奈々が気にしちゃう程の?
その辺は、よく分りませんが、レイラを大事にしている感じでした。

レンの遺体を見て、ナナは何も言わなかった。
泣かなかったし、レンに触れる事もしなかった。
ただぼんやりレンの手を見ていた。レンの手には『トラネス』のピックが!
ナナとレンはケンカしたままだった。会うヒマもなかった。
「せめて仲直りさせてやりたかった」←周りの人間は悔やむ。


「ナナさんへの誕生日プレゼントです。どうか受け取ってあげて下さい…」
…レンからナナへプレゼント。レン、用意してたんだね。
「受け取って下さい」と頭を下げられても、ナナは受け取らない。
いや、受け取れないのです!ナナはレンの死をまだ受け止めきれない。
『ごめんねレン。ナナはきっと、まだ事実を受け止めきれないだけなんだよ。
だからもう少しだけ待ってね。レンの想いは、あたしが必ずナナに届けるから。
今はどうか安らかに…全ての痛みを忘れて、眠って下さい』


……そしてレンは、とうとう”骨”になってしまった(涙)
下記よりタクミとヤスの会話です。レンについて語っています。

タクミ:「あいつジャンキーな上に、あの外傷じゃあんまり骨は
きれいに残んねえかもな。南京錠しか残んねえかも。
首と一体化してすごい事になってたけど…」

ヤス:「全部灰になったって構わねえだろ。
ここの海に撒いて欲しいって言ってたそうだから…」

タクミ:「何それ。これ以上、面倒増やすな!」
ヤス:「嫌なら参加しなくていいよ。…それで警察がなんて?」

タクミ:「ああ、アルコール反応もねえし、最近どんな様子でしたか?って。
別に普通でしたって、すっとボケたけど、そりゃ不審に思うよ。
ブレーキ踏んだ形跡もなく自宅に突っ込むなんて、どーゆー帰り方だよ。
でも自殺なら腕は庇わねえだろうし。居眠りか何かだろうって事で
一応収まったんだけど、実は薬物反応が出てて、探り入れられてるって事ねえかな」


ヤス:「自損事故でそこまでご丁寧に調べねえよ。そんなヒマじゃねえ」
タクミ:「でも警察が返してくれたレンの所持品の中に、葉っぱも粉もねえんだよ。
家に置いて来たのかもしれねえけど…」

ヤス:「あいつの事だから使い切ったんだろ」
タクミ:「でも押収されたって事も…やっべ~」
ヤス:「心配すんな。たとえそーだとしても、それ以上は調べねえ」
タクミ:「(驚いた顔で)え?なんで?」
ヤス:「本人が死んだんだ。それ以上裁きようがねえからだよ」

タクミはそれ以上は何も言わなくなった。黙ってしまう。
ヤス:「もう終わったんだよ。お前もしばらく休め」
…死人に口なし。レンが死んでしまっては真相は闇の中。
寂しそうな顔をしたタクミに、「もう休め」と労うヤス。
タクミは面倒と言いながらも、レンの死に納得できない様子。
奈々は「まるで”仕事”みたい」と言ったけど、そんな訳ないよ。
タクミだって”仕事”だと割り切れる訳ないよ。レンが死んでしまって悔しいハズ。
事故死なんて納得できないよ。タクミは平気じゃないのに、
「俺がしっかりしなきゃ!」と気丈に振舞ってただけだよ、きっと。
だからヤスが「もう休め」と言ったんだと思うの。タクミは頑張ったよ。

う~ん。やっぱり奈々のこういう所嫌いかな。すぐ悲観的なると言うか…
タクミを冷たい人間と感じて、優しい言葉をくれるノブに甘えようとしたり。
愛夢はタクミを酷い男だとは思わないな。別に冷たいとか感じないよ。
奈々の感情だけで人や物事を判断したり、考える所できれば直して欲しいな。
それを直せば奈々はとても良い子だと思う。

『ねえレン。レンがいなくなってから、あたし達が目指していた未来は
全て白紙になった。あたしは今もそこに何も描けずにいるの。
ナナがいないと始まらないの…』


一人の存在の大きさを思い知らされる日々。そして未来のナナ不在は…。

2009年もヨロシクです(^^)

2009/01/04 Sun [Edit]

皆さん、明けましておめでとうございます(^^)
2009年も少女マンガのネタバレ沢山しちゃいます!!
ネタバレはもちろん、関連ニュースなども載せます。
少女マンガ好きな人、興味のある方、その他の皆様…
今年も愛夢とお付き合いヨロシクお願いします。

今年は何かブログに変化を付けたい…なんて考えております。
いや、まだ紹介できる段階ではないですが。
何か追加したいのですが、基本はネタバレ中心のブログですね。今のところ。
でもブログ開設2年目、3年目…と積み重ねて行くと、
発展させなくては!ブログ内容を高度にしなきゃ!
…そう感じるようになるだろうなぁ、きっと。
より良いブログになって、皆様のお役に立てるブログを作れたら…
この上なく幸せです!ブログやってる意味があります。…愛夢、頑張りますネ。

【追伸】
ぼちぼち拍手コメント&コメントの返事をしたいと思います!
遅くなってしまって、すいません(><)
少コミ・マーガレット・花ゆめが早売りしていないので、ネタバレ遅れます。
「NANA」のネタバレも年内と言いましたが、遅れてます。重ね重ねすいません。
毎号ネタバレ書くのも大変ですね。上により良いブログにする…
という目標を書きましたが、まずはネタバレを完璧にしなきゃ…ですね(苦笑)
エラそうに目標立てるより、毎号しっかりネタバレ更新します!!
Top
あいらぶ少女コミックス+α

ミニチュアダックス時計

ブログ検索

プロフィール

愛夢

Author:愛夢
生年月日/性別
妻夫木聡サンと同じ/♀
好きな作品&キャラ
「スキップ・ビート!」
…敦賀さん
「ヴァンパイア騎士」
…零、枢サマ
「金色のコルダ」
…加地君、月森君
「桜蘭高校ホスト部」
…環、鏡夜

初めてハマった少女漫画
「ふしぎ遊戯(朱雀編)」
…翼宿、柳宿
初めて観た映画
「花より男子」
…花沢類(藤木直人)

最近の記事

コメント大歓迎!!

カテゴリー

月別アーカイブ

トラックバックも歓迎♪

ブロとも申請フォーム

カウンター


(since 07/09/05)

現在の閲覧者数:

赤い糸

「赤い糸 DS」&
「赤い糸 destiny DS」発売中
コミック「赤い糸」7巻7/31発売!
映画「赤い糸」DVD 発売中
ドラマ「赤い糸」DVD 7/15発売!
「赤い糸」シリーズ
400万部突破!!

アンケート

「スキップ・ビート!」のアンケートです。好きなキャラを選んで投票して下さい。『その他』の方は、お手数ですが、誰かをコメントに記名して下さい。
あなたの一票を、お待ちしております。

QRコード

QRコード

RSSフィード

相互リンク 随時受付中!

片恋トライアングル①巻

天乃忍、初コミック 1月5日発売
「片恋トライアングル」①巻 2008年12月09日_P10106682008年12月09日_P1010669

リンク2

http://www.kisscomic.com/

http://www.chuchu.jp/

http://www.nakayosi-net.com/

http://www.betsucomi.shogakukan.co.jp/

Sho-Comi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。